• 仲介手数料無料モチコミ賃貸

内覧時のポイント その1

気に入った物件の空室確認や条件確認んができたら

いざ内覧へ。


今回は大事な内覧時のポイントとコツをお伝えします。








↑ランキングに参加しています。長押しでクリックお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ


ーーーーーーーーーーーーーーー


まず内覧前にやっておくべきことは、

主要な家具や家電のサイズを確認しておくこと。


冷蔵庫や洗濯機、ソファなどが次のお部屋でも使えるかはとても重要です。




そして当日にあると便利なのが

・メジャー

・筆記用具

・メモ帳

・写真の撮れるスマホやカメラ


サイズを測ってメモしたり、もちろん写真も撮ってOKです。




内覧時にチェックしたいポイント


1.日当たり

日中家にいない方はそこまで気にならないかもしれませんが、

お洗濯なども考えると日当たりがいいに越したことはありません。

方角や周りに日光を遮る建物がないかなど確認しましょう


2.防音性

快適に生活をするためには大事なことです。隣の部屋の人の生活音が聞こえる、上の階の人の足音がうるさいのは日常的なストレスになるので、実際に隣から音が聞こえてくるかどうか確かめてみましょう。


3.におい

リフォームの前後で違いもありますが、前の人のたばこのにおいなどが染みついていないか、また異臭がする場合は何の原因が考えられるか担当者に聞いてみましょう。


4. 家具や家電が置けるか

現在使用している家具家電を次のお部屋でも使う場合には

冷蔵庫・洗濯機などが置けるかを確認。メジャーがここで活躍します。


5.コンセントの数、位置

テレビや電話の配線やコンセントの位置も重要ポイント。

コンセントが少ないと想像以上に不便です。

資料の間取り図にコンセントの位置を書き加えるのもおすすめ。


6.通信環境は十分か

携帯電話の電波が問題ないか確認


7.水回りの清潔さ

これもリフォームの前か後かで変わってきますが

水回りの状態もよく確認しましょう。シンクの大きさやコンロの数、換気扇は正常に動くか、必要以上にうるさくないかも見落としがちなポイントです。


8.収納の量

クローゼットはもちろん、お風呂にシャンプーなど置くスペースがあるか、自炊をする人はキッチンの収納も十分にあるかどうか確認


9.ドアや窓はスムーズに開閉するか

ドアのたてつけが悪かったり窓が開けにくかったりすることもあります。クローゼット扉なども同じです。その場合、入居までに修理してくれることあるので、修理が可能かどうか聞いてみましょう。


10.ベランダの状態

外に洗濯物を干す場合、広さは十分にあるか

防犯や安全面で不足はないかも重要です。


11. 鍵の状態、形状

防犯を考える際に、鍵はとても大事なもの。どんな鍵を使っているかで大きく防犯状況が変わります。

ワンロックかツーロックなのか、デジタルキー・ディスクシリンダー鍵・ディンプル錠のどれなのかも確認しておきましょう。



項目が多くなりましたが、どれも快適な生活には確認不可欠。

全部が完ぺきではなくとも譲れないポイントを決めておくのもいいですね。


次回は内覧その2【お部屋以外の内覧ポイント】をお伝えします



こちらでは別内容のブログを更新しています


https://mochikomi-chintai.hatenablog.com/

はてなブログ


https://twitter.com/MOCHIKOMI_osaka

ツイッター




↑ぜひワンクリックお願いします。

21回の閲覧

© 2019  MOCHIKOMI賃貸 by 株式会社エグゼジャパン

TEL:06-6394-0717/MAIL:info@exe-japan.co.jp